毎日がゲーム日和!

Play games Every day

【崩壊スターレイル】虚構叙事シーズン6「あやふやな新語」8万ポイントクリア!やはり姫子の育成、カフカやルアン・メェイの所持とダブルアタッカー編成がカギですな【Ver2.2】

どうも、東野満月です。
今回はスターレイルの2週に1回更新のコンテンツ
その虚構叙事の更新が来ましたので
早速攻略していこうと思います。
結論から言えばクリアは出来ました。

www.youtube.comクリアした際の動画です。
よかったら見てやってください(*´ω`)

今期の虚構叙事シーズン6「あやふやな新語」

今期は持続ダメージが伸びる形でして
持続ダメと言えばカフカブラックスワン等、
虚構叙事と言えば雑魚ラッシュなんで姫子やヘルタ等
運命的には虚無と知恵をメインに戦っていきます。

前半は姫子とアルジェンティの知恵編成

バフは正直なんでもいいやって思ってます。
というのも持続ダメで見ると姫子は燃焼を与えるくらい。
前半は火と物理が弱点なんでルアン・メェイで特攻上げて
知恵キャラ2人で靭性削って進める戦法。
不意な大ダメージはフォフォでケアして
EP供給に攻撃UPとフォフォは高相性。
結構カツカツでしたがなんとか最終ラウンドの最後らへん
やっと雑魚を全滅出来、アルジェンティ→フォフォで
カフカの靭性削りきってアルジェンティ必殺で決着。
ちなみにこの必殺が最後の行動だったので
ラストアタックでギリギリ4万ゲットです。
流れとしては1ラウンド目で2Waveの半分手前まで進み、
2ラウンド目で3Waveの3分の1くらいまで進み、
4ラウンド目、最終ラウンドの最終行動で決着でした。

後半はカフカブラックスワンに黄泉も投入

後半は虚無編成、
カフカブラックスワンで雑魚を完全封殺、
強敵等HPが多い敵は黄泉でぶった切る。
攻撃力だけなら高い面子なので羅刹の結界を意識して
キープし続ければまず落ちない編成。
黄泉を意識するならギャラガーも候補でしたが
いつもの癖で羅刹を選んでました、
多分ギャラガーでも行けると思います。
まずブラックスワンが優秀でして
基本弱すぎる雑魚は天賦アルカナで勝手に死ぬ。
次にカフカの必殺のおかげで持続ダメが再発し、
アルカナがさらに溜まってダメUPと隣接した敵に
ダメージまで発生するのでほんとに勝手に死んでいく。
ただ精鋭キャラが無駄にHPが多く、
黄泉の必殺技を意図的に発動していけば
スヴァローグのいる3Waveまで順当に進めれます。
スヴァローグの召喚する手なんですが
3回ほど召喚されましたが2回目と3回目は処理できず
2回目は黄泉、3回目はカフカを奪取され
やや攻勢が遅れましたが、アタッカーが潤沢な上、
手の弱点が風と雷なんで誰が捕まっても
どうにでもなる編成だったのが功を奏しました。
流れとしては1ラウンド目で2Waveの半分ちょいくらい進み
2ラウンド目の中盤から3Waveに突入し、
4ラウンド、最終ラウンド中盤でスヴァローグ撃破しました

結果としてはこちら

8万ポイント攻略完了!
お疲れさまでした!

最後に

虚構叙事シーズン6「あやふやな新語」クリア、でした。
挑戦回数がちょっと多めなのは理由がありまして
トパーズやロビンを使いたくって四苦八苦しておりました。
やはり使い慣れてないという言い方が当てはまるか、
使い慣れた姫子アルジェンティなら適切なタイミングで
必殺技を打ち込んだり、どういう行動すれば
スムーズに天賦で追撃、EP確保して必殺になるか、を
頭で計算も出来るし、手が勝手に直感で動くし、と
使い慣れてるキャラの方が攻略としてはやり易かった。
あとダブルアタッカー編成なのも攻略の鍵でした。
サブアタッカーや3キャラ豊穣のハイパーキャリーだと
流石に敵の量が多すぎて手数が足りない。
虚構叙事のバフで追加攻撃するタイプだったら
そちらで手数を補えますが今回は持続ダメが上がるタイプ。
前半に関してはほぼ持続ダメ使ってないので
キャラクターのポテンシャル頼りになる為
ダブルアタッカー編成にでもしないと手数が足りない。
後半に関してはカフカブラックスワン
もうセットで使うのが当たり前な部分があるので
このキャラ持ってればどうとでもなる内容ですな。
虚構叙事のシーズン2も持続ダメ系だったので
今後の虚構叙事でも持続ダメ接待が来るでしょうから
持続ダメ系のキャラが実装されるときは積極的に
集めていきたい所ですな…
また再来週に今度は混沌の記憶が更新なので
そこに合わせてキャラ育成頑張っていきますぞ!
長文になりましたのでここらへんで失礼致します!
それではまた!